【High Grade FXアスリート】 MiddleRange波動 & Cycloid波動搭載 Daytrade Edition

dt1a

dt2

High Grade FXアスリート デイトレードエディション
 
トレード上級者に長いあいだ利用され続けてきた旧アスリートを高精度に甦らせました。

よりシンプルに、直感的にわかりやすい仕様を心掛けたことで、

初級者でも使いこなせるチャートに仕上がりました。
 
デイトレードからスキャルピングに適したシステムです。

 
まず、ミドルレンジ波動で、上昇基調であるのか、下降基調であるのかを確認し、

次に、サイクロイド波動で、レンジの切り替わり、突き抜けのタイミングを計ります。

この2つの波動を確認し、ドットシグナルで一時停滞、紫のシグナルで、押し目、戻りの可能性をみます。

 
MiddleRange波動

ミドルレンジ波動が上昇基調である場合は、一時的に下げても、戻る可能性があり、

ミドルレンジ波動が下降基調である場合は、一時的に上げても、下押す可能性があります。

ファクターで使用しているとおり、市場に、まだ残る圧力、残存するエネルギーを示しています。
 
この波動によって、ダマシを回避し、相場のあやに振り回されない安定感のあるトレードを実現させます。

中期的な波動のリズムを確認する意味でも重要な役割を果たします。
 
 
Cycloid波動

圧倒的な支持を得ていた旧アスリートの波動ナビを、さらに進化させ、サイクロイド波動として再搭載させました。

従来とは別の角度から新たな分析を加え、値幅と時間の関係に重点を置き、独自の計算式にて再構築しました。

これにより、レンジの切り替わり、突き抜けのタイミングを見るだけではなく、

その時々の市場の流動性、時間帯による取引量の厚み、これらの要因が及ぼす影響を反映させています。

値幅と時間を考えることは、実トレードを行う上で非常に重要なポイントであり、前提となる条件です。
 
高精度に生まれ変わった新生波動ナビを心ゆくまで堪能していただけると思います。 
 
 
復刻版 新生Cycloid波動と、旧波動ナビの比較
 
旧波動ナビとの比較
 
 
今回の Daytrade Edition では、押しや戻りの可能性を察知する、紫のシグナルが加わえられています。

MiddleRange波動とCycloid波動の、絶妙なコンビネーションにより、

デイトレードやスキャルピングを実行する上で必要十分な機能を有しています。
 
上位システムであるファクター完全版、プロスペックアスリートの導入編として、おすすめします。

 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※新作のうち、2作品以上のユーザーに、限定特典 裁量解説動画をプレゼント

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
お問い合わせ
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------