ディーリング業務について

 
今後は、定期毎に査定、評価される完全成果主義制度の中に身を投じますので、

引き抜きのお話しは常に歓迎します。為替部門担当者の方、いつでも声をかけてください。

実務上の条件をお聞かせいただいた上で、検討させていただきます。