ノルジャー式 鉄板トレード ~デイトレスキャル必勝チャート~


  
今回のテーマは、ズバリ、目線の固定化です。

ある一点までは、ブレない視点を持つということです。

先日、ユーザーの方々からいただいたメッセージを読み返す機会がありました。

旧アスリート時代から、これまで、約10年にわたっていただいたメッセージです。

ファクター、マップ、サーキットシンク、サディスティックランナー、カウンタークロック、

長い、年月を超え、それぞれの作品に、それぞれのファン(支持者)がいます。

しかし、それは、私の意図するところからは、かけ離れ、一人歩きをしているように感じています。

ひとつの作品自体に、まるで、絶対的な信者のような思い入れを持つ方が非常に多いのです。


私自身は、ひとつの作品の構想を練り、作成に着手、仕上げるまでがすべてであり、

その期間に全情熱を注ぎこみ、リリースの段階では、既にもう次のことを考えています。

人は常に進歩していくものであり、前進していかなくてはいけません。


一方で、なぜ、私の作品群の手法が、いつまでも古くならないのかというと、

どの作品も、ロジックそのものが、【値動きの原則】という、普遍的な考えを元にしているためです。

所謂、情報商材にありがちな、流行とは、まったっく無縁なところから生まれたものであり、

相場の本質の部分は、時代に左右されるようなものではないということに尽きます。


さて、いただいたメッセージですが、私の裁量トレードに対する考え方を含め、

波動やサインを使いこなし、良い結果報告をくれる方々、

ご自身のトレードに対する課題を述べてくれる方々、

ひとつ、ひとつ、目を通していく中で、ふと、思うことがありました。


ユーザーの方々には、デイトレードから、スキャルピングトレードまで、様々な方がいます。

アスリートシリーズでは、どんなトレードスタイルであっても対処できるように、

ほぼ、すべてを羅派してきているので、考えられることは、既にやり尽くしてきたと考えています。


もし、あと必要なものがあるとすれば、それは何なのか、

そこを突き詰めると、どのような形になるのか、

今回は、そのような考えで、テーマを絞りこみ、

これまでとは、違った視点から、この作品を仕上げることになりました。


メッセージの内容で一番に感じたことは、サインツールの見方や、使い方は理解していても、

前提となる背景の確認や、相場状況の把握が十分でない人達が意外に多いということです。

経験値の高いトレーダーなら無意識にできていることでも、

初心者には、重要な部分が見えていないということ、

初心者ではなくても、知識先行で、実際の経験値が足りていない場合は、

上に、下に、とサインが表示されるたびに、局所的にチャートを見てしまい。

振り回されるようにエントリーを繰り返してしまうということになります。


【今が一時的な下押しであるのか、それとも、局面が変わった可能性があるのか?】

【今が一時的な戻りであるのか、それとも、トレンド転換に移行しているのか?】

【今現在、この状況下では、どちらに優位性があるのか?】


これらを認識できていることが、トレードの前提条件です。


この部分がわかっていないと、どのようなことになるのか?


【少しの逆行で怖くなり、無駄に損切りをしてしまう】

【戻る可能性が低いのに、ポジションを保有し続け、損幅を拡大させてしまう】

【不利な場所で、真逆のエントリーをしてしまう】

ということになります。


【一時的に下がっても、押し目買い一辺倒で攻めるべきところ】

【一時的に上がっても、戻り売り一辺倒で攻めるべきところ】

これが認識できていることで、はじめて、振り回されないトレードができるのです。


今回の作品は、これまでの作品とは一線を画すものとなります。

ロジック流出を防ぐため、画像の公開は行いません。

購入者だけに、利用法のキャプチャーを差し上げます。

ルールは、驚くほどシンプルです。

今、向かうべき方向が視覚的にわかることで、迷いがなくなります。

どの局面が入口で、どうなったら転換の可能性があるのか、

とっさに考えることなく、見て判断ができるようになります。

そして、初心者には少し難しい逆張りのコツや、上級者向けの秘策などは、

動画でわかりやすく解説を行います。


今回は利用者以外にチャートを見せることができないので、特別に、検証動画をお見せします。

ご覧いただく画面では、描画をさせない工夫を凝らし、別モニターで作品を走らせています。

単なる勝率ではなく、プロフィットを積み上げながらの高勝率トレードを、じっくりご覧になってください。

私が普段、無駄なポジションを持たない理由がよくわかると思います。

 
【値動きの原則を意識しつつ、値動きに翻弄されない自分自身を築き上げる】

これは、これまでの私自身のテーマでもあり、これからも変わることはありません。

限定期間、限定数に限り、提供致します。間もなく締め切り予定となります。


価格98000円
 
【ノルジャー式 鉄板トレード】受付けフォーム


お問い合わせ、その他メッセージは下記フォームよりお願いします。
 
お問い合わせフォーム